設備案内

塗装ブース MAX Convert

空気中のごみやほこりの侵入を避け、塗装中のミスとの飛散を抑えます。塗料をで60℃焼き、乾燥させます。


フレーム修正機 グローバルジグ

大きな衝撃を受けて歪んでしまった車体は、まっすぐ走らない、きちんと曲がれないなどの症状がおきることがあります。フレーム修正機を使いミリ単位で正しい数値に修正することが出来ます。


塗料 STANDOX

約6万色と言われ、毎年増え続けている車体色。国産車から輸入車まで世界中の車体色に対応するためヨーロッパ―で自動車補修用塗料をリードしているSTANDOXを使用しています。 配合データに基づき調色をしますが、実車によって誤差があるため、長年の経験と職人の技によって実車に合わせて微調整します。